長野・東京を中心に、各種ソフトウェア開発および、IT運用管理やCAD/CAM製品の各種支援業務を請け負っております。

Infomation

お知らせ

2021年2月2日

プランよもやま話#4 ~幻のブザービーター賞⁉~

プランよもやま話#4 ~幻のブザービーター賞⁉~

今回も「バスケットボール」に関するプランよもやま話です!
1月31日(日)に信州ブレイブウォリアーズvs滋賀レイクスターズの試合が
ホワイトリング
にて行われました。

実際に試合を観戦した弊社O草より、当日の様子を皆様にお伝えしたいと思います。

 

弊社Oのブレイブウォリアーズ観戦記 ~幻のブザービーター賞~
B.LEAGUE 2020-21シーズン第19節 信州vs滋賀GAME2
当日はF部長と共にホーム側ゴール裏の席にて試合観戦が始まる。
信州としてはこの試合に負けると6位降格の可能性があるためGAME1の修正をして臨みたいところだ。

◇試合開始!
試合は、滋賀5番のハミルトン選手と0番のオクテウス選手に翻弄されるが、
GAME1と違い、ルーズボールリバウンドが取れるため何とか食らいついている。
そんな中、第2クォータ終わりに信州8番の西山選手のブザービーターが決まる。

<ブザービーターとは>
ゲームクロックが0.0秒になる前にシュートが放たれ、
得点が決まったシュートのことを言う。
(空中で0.0秒になっても得点は認められる)

◇一進一退の白熱した後半戦~ブザービーター賞濃厚か⁉~

第3クォータあたりから雲行きが怪しくなる。チーム関係者がF部長に声をかける頻度が上がっていく。
F部長「もし勝ったら…」チーム関係者「Fさん、これは出ますね…」
これは、信州が勝った場合はF部長がコート上で賞を贈呈するという流れで話がまとまったようだ。
なお、本日はTV中継もされている。
なぜか、システムプラン「ブザービーター賞」のパネルはすぐ見える位置に配置されていた。

試合は白熱し、一進一退の模様を呈している。どちらに転ぶかわからない。
隣のF部長もソワソワ具合がとまらない、スーツや身なりを整えている回数も増えている。

◇決着~幻のブザービーター賞~
ついに第4クォータ、なんと同点で迎えたラスト9秒!!
信州の西山選手から出される渾身のパスがゴール下の55番マーシャル選手に通る!!
これで決まりだ!!…が、このシュートは決まらず…。
延長オーバータイムの末、76-79で信州は敗れた。

静かに去っていく関係者、ふとF部長を見ると
安堵の表情なのか、悔しさなのか、疲れ切ったお顔をしていた。
一言「心臓いてぇよ・・・」と。

こうして、勝ったらブザービーター賞確定だった試合は幕を閉じた。

◇頑張れ!!信州ブレイブウォリアーズ!!
2月はアルバルク東京、千葉ジェッツなど競合揃い。
幻のブザービーター賞はお預けになったが、頑張れ!! Go Warriors!!

『プランよもやま話』とは?
システムプランホームページにご来訪いただきありがとうございます。
試験的な試みで、本来なら人様にお伝えするほどではない裏話を
ナイショでお伝えしようと思います。
※怒られるまでの時限公開です。ご覧の方は非常にラッキーですね。

information 一覧へ

SYSTEM PLAN

お気軽にお問い合わせください

SYSTEM PLANOffice

このページのトップへ